「ネタバレ」番外編〜姉はヤンママ授乳中in熱海編※チンジャオ娘

作品名【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【目次】

1、画像入りネタバレ

2、みどころのストーリーをご紹介します。

3、この漫画の感想

4、レビューまとめ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】のネタバレ・ストーリー

自分が初めての相手だったまだ若くてとても純粋だった男の子と再会してまた関係を結ぶことになりました。

 

初めて関係を持ったときにはもう二度と会わないと思って遊びのつもりで童貞を奪うというゲームを楽しんでいたんです。

彼は20歳、私が25歳の時でした。
居酒屋で合コンを開いたら先輩に無理やりつれてこられた女嫌いのイケメンというかなり興味深い人でした。

 

友達に、堅物そうだから無理と無視されていた彼のとなりに座り、彼の趣味に興味を持った振りをして仲良くなりました。

彼は趣味に関してだけはとても饒舌で目をキラキラさせながら話しているので、やっぱりこの人がどんなセックスをするのかという妄想でいっぱいになったんです。

そういう雰囲気に持ち込むのは思ったよりも簡単でした。でも、とってもつまらなかったんです。

彼はそんなにはじめてを経験することに動揺や喜びを感じているように思えなかったからです。

もっと感謝されてもよかったのに、と正直拍子抜けしてしまったくらいです。

朝起きたら彼はいなくなってて、連絡先もわからないし友達伝いで聞く気もなくそれきりでした。

それから8年、私は完全に仕事中心に生活をしていました。

 

結婚はしたいけど相手が見つからないといった状態でした。

そんなときに仕事で出向いた取引先に彼がいたんです。

 

彼は見事に趣味を生かした仕事に就いて生き生きとしていたので一瞬誰かわかりませんでした。

もちろん大人になっていたと言うものありますが、あのときの冴えないオタクではなくなってたんです。
一目惚れならぬ二度目惚れでした。

彼の方も私のことを覚えてくれていたようで連絡先を初めて交換し後日会うことになりました。

所作からなにからあのときの彼と同一人物と思えないほど洗練されていて私の方が気後れしてしまうほどでした。

そしてなんと彼の方からホテルに誘ってきたんです。

 

そして、きっと彼の方が私を持ち遊ぶくらいのつもりだったんでしょうね。

あのときとは全く違っためくるめく夜を過ごすことになったんです。

作品名【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】の感想・レビューまとめ

あ、すごい、うまくなってる、なんて上から目線で余裕をかましていたのはホントに一瞬でした。

 

体が勝手に反応してされるがまま、あれから彼はどんな女の人と付き合ってこんなテクニックを磨いたのかが今になっても想像できないくらいにセクシーですごく魅力的でした。

連絡先は交換したものの今はもう通じません。

改めて寝るためだけに連絡を取ったみたいですね。

いい男に成長したことになるのかな?笑

 

作品名【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓