【ネタバレ】神の乳母~異形に奪われた妻~【女性との禁断の関係】

【神の乳母~異形に奪われた妻~】
作者・達磨さん転んだ / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

詳細

エロ×ホラー!ベビーシッターのバイトに来た人妻を待っていたのは…人間ではない「何か」だった!?

若く美しい主婦・杉山百合恵(29)は夫と息子に恵まれ幸せな日々を過ごしていた。

そんなある日、同じマンションの住人がベビーシッターを募集していることを知った彼女は、少しでも家計の助けになればと引き受けてみることに。

しかし、その住人の部屋で彼女を待っていたのは…人間の赤子ではない「神様」と呼ばれる異形の存在だった。

恐怖で身動きのできない百合恵に迫る怪異…

その醜い唇で乳首に食らいつき、男性器のような触手が百合恵の膣内を侵してゆく!!

耐え難いほどの恐怖と快楽で陵辱しつくされた彼女はもはや異形に逆らえず…

それから毎日「神の乳母」として身体を捧げることに。

その悪夢のような日々の中、やがて百合恵は自分の身体を貪って成長してゆく異形に愛おしさを抱きはじめ…!?

「許してあなた…私の身体はもうこの子のものになってしまったの」

愛おしい妻が、怪異に身も心も奪われていく恐怖とエロス!!

 

作品名

神の乳母~異形に奪われた妻~

作者

達磨さん転んだ / チンジャオ娘

配信サイト

Bookliveコミック・FANZA(旧DMM)

配信数

7巻まで配信中

価格

1巻86円

ジャンル

人外・触手・ファンタジー・人妻

掲載誌

愛玩☆実験室

出版社

KATTS

評価

★★★★★

神の乳母~異形に奪われた妻~のネタバレ・あらすじ

入社して間もない頃、30代の女性課長の部署に配属されました。課長は既婚でしたが、美人でスタイルも良く男性社員から人気がありました。

 

人手不足ということもあり、当方の教育は課長自らが行うことになりラッキー!という感じでした。ある時、勉強を兼ねて課長と2人で出張に行く事になりました。

日頃の疲れなのか、課長は新幹線に乗るとすぐに寝てしまいました。

タイトスカートから伸びる、薄黒のストッキングに包まれた脚が艶めかしく「触りたい」という衝動にかられましたがなんとか自制し、目的地に着くまでひたすらガン見していました。

 

仕事自体はあっという間に終わり、ホテルにチェックインしてから課長と2人で居酒屋に食事に行きました。

 

初めは当方の仕事へのスタンスなどで小言を言われたのですが、仕事が上手く行ったからか!?

課長は結構なペースでグラスを空けて行き、2時間もしないうちに酔いつぶれたように寝てしまいました。

仕方ないので課長の身体を支えながらホテルまで行ったのですが、課長の香水と体臭の混ざった匂いにクラクラしてしまい、理性のタガが外れてしまいました。

 

理由を言ってフロントで課長の部屋の鍵をもらい、課長を部屋のベッドに寝かせました。

 

スウスウと寝息を立てており、こちらの呼びかけには一切、返事がありませんでした。

 

恐る恐る、課長の太腿を撫でると全く反応がありません。

しばらく撫で続けましたが、一向に気づく気配が無かったので、思い切ってスカートの中に手を入れ、股間を指で撫で上げると「ううん…」というような反応を示しましたが、起きる気配はありません。

これは勝負と思い、素早く課長のスカートを脱がし、ストッキングも一気に脱がせました。

白のレースのショーツの股間に顔を埋め、匂いを確かめるように鼻先をグリグリ押しつけると「ダメェ、今日は…」というような事を言いましたが、構わず刺激を続けながらショーツを下ろしました。

 

手入れのされたアンダーヘアーが現れ、こちらも興奮がMAXとなり、夢中で課長の割れ目を舐めました。

 

しばらくすると課長は「あん」「いやあ」と言った声を上げるようになり、その声にますます興奮してしまい、レイプで訴えられても良い!と思い、素早く自分のズボンとパンツを下ろし、硬くなったものを課長の割れ目にあてがい、一気に挿入しました。

 

課長の中は熱く、絡みついてくるようで無我夢中で腰を動かしました。

 

課長の吐息も荒くなってきて、こちらの絶頂も近づいて来たので外に出そうと抜こうとしたら、いきなり課長に抱きしめられ、目を見開いて「こら!ちゃんと私をイカせなさい!」と言って来ました。

 

これは課長の仕掛けた罠で、こちらが襲うのを待っていたそうです。旦那とはレスで、周りに若い男がいなかったので私に白羽の矢が立ったのでした。

【神の乳母~異形に奪われた妻~】
作者・達磨さん転んだ / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。