【ネタバレ】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは※最終話が過激すぎた!!

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】ネタバレ

普通に考えておかしな言葉ですよね。

付き合ってからドンドン好きになって行くって言うのは理解できるけど、最近?って何?って感じです。

これまでの私は何?他に好きな人とかがいて私は変わりだったけど別れたからこっちに来たとか?

 

なんてあれこれ考えてしまうんです。しかも夜になると子の妄想に取りつかれて眠れなくなって、気持ちを切り替えるためにオナニーばっかりするようになってしまいました。

どうしましょう。

彼と会ってない日はそのことで悩むかオナニーか、どっちかしなきゃやってられません。

夫をもう受け付けられないと感じて1年、今日は体調が悪い、生理なのと体の関係をさりげなく拒み続けてきたけど、先日、夫の飲み差しのおちゃを飲めないと感じたときにもう終わったなって思いました。

私と夫はそれはそれはもう大恋愛で結婚したんです。

ふたりでひとつの飲み物を買って回し飲みしたりするのは節約とかじゃなくて当たり前のことだったし、それ頂戴と食べ物をシェアするもの何の抵抗もなかったし、なんなら私の残したものは彼が残すのはもったいないよって言って全部食べてくれていました。

ラーメンとかも別々のものを頼んで絶対に交換していたし、そういうことを嫌がるカップルって愛がないよね~なんて馬鹿にしていました。

 

私たちはセックスでだって舐め合えないところがなかったし、どこでも口をつけて、その口でまたキスをすることもいといませんでした。

 

そんなラブラブだったのが少しずつおかしくなったのは、夫のにおいでした。

30過ぎてから加齢臭らしきものがでてきたんです。

ショックでした。

受け入れたくなくて見てみないふりをしたくてファブリーズ多め、芳香剤を置き、洗濯をまめにしました。

 

でも、彼がいつものように覆いかぶさってくるとやっぱり彼自身から匂ってくるものがどうしても受け付けないんです。

 

もちろん大好きで自分からむしゃぶりついていたあそこになんて顔を近づけるのも嫌になってしまい、初めて今日は疲れているからと彼からの要求をこばんだのが始まりでした。

 

一度拒むともう次に受け入れる気がなくなってしまい、最近眠れないのと嘘をついて寝室を分けました。

しかもそこに夫が忍んでくるようになると、シャットアウトしていた匂いを連れてくるのでもう無理無理と泣きたくなります。

 

体調が思わしくないので精神安定剤を飲んでいるからと嘘をついて拒み続けています。

 

夫は真実には気づいていません。

 

私がもう夫のことを愛せない、愛されたくないと思っているなんて考えもしていないでしょう。

加齢臭については気づいており、対策で来ていると思い込んでいます。

 

まあ外では気にならない程度には落ち着いていると思いますが、わたしなんてダイレクトに匂いを吸い込んでしまうので、最近ではスメハラと言うのはこういうことなのでないかと思うほどにまでなっていて、離婚を切り出す理由になりえるかを検索中です。

 

しっかりと円満離婚できないと今後の人生に影響がありますし、ここはきちんとしないとと気を引き締めています。

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。