あらすじ【姉はヤンママ授乳中in実家編】チンジャオ娘の大人気のエロ漫画

作品名【姉はヤンママ授乳中in実家編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【目次】

1、画像入りネタバレ

2、みどころのストーリーをご紹介します。

3、この漫画の感想

4、レビューまとめ

【姉はヤンママ授乳中in実家編】のネタバレ・ストーリー

彼氏がね、最近お前のことをようやく好きになってきたわって言ったら、嬉しいですか?
私たちもう付き合ってもうすぐ2年経ちます。

 

あまり会う頻度は多くなくて、彼の仕事がひと段落着いたときに連絡をくれていたので、月に数回からの始まりでしたが、会ったらとても優しくて一晩中私のことを離さないと言ってくれて甘い夜を過ごしていたんです。

電話とかメールがすっごく苦手な彼だったので、会った時くらいは甘えさせてほしいって言われて、普段あまり返事をくれないし、電話もつながらなくてもその日のことを考えて我慢してきたんです。

1年経った時のクリスマスは彼の仕事で会えなかったんだけど、27日に突然会いたいって夜中に電話してきて、そんなの初めてのことだったのでびっくりしてタクシーで駆けつけたら、会えてよかったって人前で抱きしめてくれたんです。

その夜ももちろんクリスマスに逢えなかった分も、ってたくさん愛してくれました。

 

その日のことはまだ私の記憶にしっかりと残っていて、いつもよりも激しく愛し合った体のうずきまでもが勝手に再現されちゃうほどです。

 

特に夜一人きりの時間に思い出すと妄想の中で彼とのエッチしてる場面がどんどん展開してしまい、どうしようもなくて私はオナニーを覚えました。

作品名【姉はヤンママ授乳中in実家編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】の感想・レビューまとめ

彼には内緒です。こんな恥ずかしいことを彼のことを思いながらしてるとか思われるのが嫌です。
今年のクリスマスは仕事を休むからなって約束もしてくれています。

 

それでつい最近、エッチしてる時に、あ~なんか、最近やっとお前のこと好きになってきたわ~って言ったんです。

それがめっちゃ突かれているときで、彼も絶頂一歩手前みたいな状態だったので、私も言葉の真意をちゃんと理解しきれないまま、嬉しい、嬉しい~行っちゃう、すっごいうれしくてもうやばいよ、イク!って感じでそのまま二人でいっちゃいました。

作品名【姉はヤンママ授乳中in実家編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓