チンジャオ娘【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】ネタバレ

過激なエロ漫画を画像入りでご紹介します!!

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

<<この漫画のお試し読みはコチラ>>

 

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】ネタバレ

夫が好きすぎて子どもが邪魔になっています、なんて聞いたらドン引きされますよね。わかっているから誰にも言えないし、夫にすら話していません。

 

夫の態度を見えいるともしかしたら私と同じ気持ちなのかもしれないなって思うことも多々あるんですが、やっぱりそこだけは踏み込んじゃいけないところなのかなって思って控えてしまっています。

私たちはもともと結婚して2年間も子どもを作ることを考えていなかったんです。

 

毎日セックスはしていましたが、子どもは欲しくないから避妊していました。

 

子どもが嫌いとかではなくて、とにかく二人きりの時間が堪能したくて、子どもができたらこういう感じの生活はできなくなるってことへの恐怖みたいなものがあったんです。

 

子ども中心の生活、子どもを介しての新しい夫婦の形とかは私の求めている結婚生活ではありませんでした。

 

毎日毎日セックスはしてて、2年間子どもができないってなかなかすごくないですか?

生理中だけはゆいいつ避妊具を使わないで風呂場で生でするときだったんですが、あまりに気持ちよくて風呂場で立ったままいってしまうことも多々あって、そういう時に結婚の幸せを感じてきました。

 

だけど、両家の親からの孫はまだかの催促や周囲の友だちにどんどん子どもができているのを見ていると、やっぱり子どもも必要なのかなって思って、たった一度だけごくごく普通の日に生でしてみて、もしこれでできてなかったらまだ縁がないって思ってやめておこうねってことでセックスをしたんです。

気持ちよすぎてしょうがなくて、なまっていいな、って感動して中で出しました。とろっと流れ落ちてくるの感覚に幸せを感じてましたね。

 

その次の日からはまた避妊してやりまくっていたんですが、体調が悪くて彼とのsexを拒んだ日、あ、もしかしてって思ったのが的中しました。悪阻がはじまったんです。

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】

<<この漫画のお試し読みはコチラ>>