無料サンプル【姉はヤンママ授乳中in熱海編】チンジャオ娘の大人気のエロ漫画の画像入りネタバレ!!

作品名【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【目次】

1、画像入りネタバレ

2、みどころのストーリーをご紹介します。

3、この漫画の感想

4、レビューまとめ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】のネタバレ・ストーリー

バイト先の男性と恋愛関係になって、他のバイトの人にも知れ渡っていたんですが、すぐに遊ばれているとわかって、バイト仲間の1人を誘って飲みに行って愚痴っていたんです。

 

その子は同期で一番気も合う男友達で私のことを応援してくれていたんです。

はじめてやったときもすぐに気づいて、もしかして??とからかいつつもおめでとうって言ってくれて、それがまさか遊びだったとは~と驚いてやけ酒に付き合ってやると言ってくれました。

すっかり心を許していたので、家に帰りたくなくて一緒にいてよなどと甘えていると、よしよしって髪の毛を撫でてくれたりしてて、2歳年上なのでおにいちゃ~んなんて甘えてしまっていました。

もう終電もないから満喫でも行くかってなって、二人で個室をとって朝までDVDでも見て楽しもうってなったんです。

 

最初は普通に見てたんだけど、彼のほうがだんだん私を抱きしめるような感じで距離を詰めてきて、私も拒むのがめんどくさいというかまあこのくらいの密着は失恋した私にはあったかくてありがたいって感じでした。

彼はそこで終わってくれなくて、服の間から手を入れてきて胸とか触ってきて、顔を見るとふっとキスされました。

 

ん、、、と声も出なくてそのままにしていたら、なんかキスがうまくて気持ちよくなってきてしまって、夢中で彼の舌を受け入れている自分がいたんです。

やばいよ、ここ、人に丸聞こえだしって小さい声で言ったんだけど、大丈夫大丈夫だってと彼は私のことを四つん這いにして、後ろでがちゃがちゃとベルトを外しだしたんです。

もお、まじで・・って思いつつも私もその格好から動けなくて、彼が下半身を出した後に私のスカートをめくって下着をずりさげるのをわかっていてただ待っていました。

 

足を少し広げられて彼はすぐに入ってきました。ん、、すっごく大きくて感じるんだけど声出しちゃだめだから、必死で顔を突っ伏していました。

作品名【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】の感想・レビューまとめ

気もちいい、って思って、でも、ダメじゃんこいつ、まじかよって気持ちもあって複雑でした。そのまま普通に中出しされて、たぶんダレにも気づかれないまま瞬殺でコトを終えました。

もう、、とばしっと叩いて睨んだら、ごめんってにやっと笑ってて、でも気持ちよかったでしょって。

 

まあ、そうなんだけどさ、、と言うと、なんかあったらまた言ってよ。

 

このくらいしかできないけどさ、って言うの。ほんと、もう!!って奴だけど、でも結構頼ってしまっているのが現実です。

作品名【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

この漫画はブッコミ

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓